FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガヴァメントがチェンジしても国民の意識がチェンジしなければそれほど変わらないだろう・・・と思っていたが、そうか、結果イカンでは国民の意識も変わったと言うことかと一人納得。

田中のマッキーもオザワっちの仲間に加わった。
なにかの布石になるのかな。

民主党はどこまでやれるか?
自民党の不始末の後片付けに手間取りそうだからなあ。
まず、これに4年。
次の選挙でまた勝って初めて「民主党政権」と言えるだろう。
そのためには、一年に一回は国民を喜ばせる政策をバラマかなければダメだろうな。


やる気があるのか?
他の野党は。
民主党の後をついていくだけじゃん。
政権を獲る!と意気込んでいるのは民主党だけだものなあ。
他の党も自民、民主と同じくらいに候補者立てなきゃ。

しかし、麻生総理大臣もたいへんですなあ。
いろいろとバッシングされて。
なにか大きな失政をしたのか?
ボクにはそんな記憶が無い。

今までの総理大臣よりもアグレッシブで次々と政策を打ち出していたぞ。
叩かれる意味がわからない。
でも、もう少し官僚機構には立ち向かってもらいたかった。

だいたい世界第2位の経済力を持つわが国に、経済政策を打って効果が出るのは半年から一年は掛かるのは当たり前だ。
なんにも持たないなにも無い国じゃないのだ。
複雑な経済機構、雑多な消費傾向を持つ実質経済大国なんだ。
まだ、実態効果なんぞわからないのは当たり前だ。

福祉、福祉と言うけれど、それなら消費税は20%以上にしないといろんなマスコミ学者が言う理想郷には程遠い。
消費税は20%払うんだから、キミタチ政治屋と関係公務員にはギッチリと国民監視機関をつけて、締め付けながら国政と政策をやってもらおうじゃないか、と言うくらいの意気込みが国民にも気構えとしてなくてはならないのだ。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
食事療法