FC2ブログ
面白かった。
33403502.jpg
僕ととあるweb友との合致した意見は「ネットの影響力は活字媒体力にはまだ及ばない」と言うこと。

ネットが世の中の全てだと信じ込んでいる人は別にして、ネットで「話題」と言ってもまだまだそこらへんの人は知らないことが多いものだ。

ラヲタ関係で言うと、「ラーメンサイトやブロガーが取り上げたからこのラーメン屋は流行った」と言う人。
う~ん、どうだろうか、もともとお客さんには受け入れられる素質のある店だった。
それが早く知られるか知られないかくらいのことだろう。

だいたいラーメンブロガーやラヲタさんは、一般の人よりはラーメン感覚や情報が早いから取り上げるのも早いからその浸透力を早めたと言う功績はネットのチカラだろう。

そしてマスコミはその活字力でさらに広げるのだ。

逆に「ネットで店を潰された」と言う人。
それはね、大いなる間違い。
ネットがあろうが無かろうがどの道潰れるんだ。
人のせいにしたいのはわかるけど。

それから、ラーメンの達人がよく言ってたこと。
この人たちはもちろん仕事でラーメンを食ってる。
会社も立ち上げた。
なので、ラーメンポータルサイトを運営している。
札幌ではこれを利用してる人が少ないと嘆いている。
どうやって新店を見つけるんだろう?
と不思議らしい。

そう、実際少ないと思う。
だって新聞、コミニュティ誌、ラジオ、テレビで十分なんだ。
東京じゃないからね。

新店を追いかけるラヲタは少ないのだ。
それほど、そういうサイトは必要でもないのだ。
ましてや有料。
札幌のラヲタさんはラーマニさんを見ていれば、新店情報もわかるし親切に質問にも答えてくれる掲示板を持っています。
これらは無料です。
これでじゅうぶんでしょうなあ。

「オマイ、そんなこと言ってラーメンサイトやってるだろ!自分のやってることを否定するのか!?」と言う人もいるだろう。

そう!やってます。
ネットをやってる人限定です。
あたりまえか。(笑)

札幌ラーメンネット
あ、宣伝しちゃった。(笑)


そして、この人のwebの墓の上ではまだまだ踊る人たちでまたどこかが炎上。
それも良いよなあ、だって暇なんだから。
札幌では一生懸命ムカシのネタで人の悪口あおったり、その仲間の鈴虫クンがそれに乗るけど、笛吹けど踊らずには気がついているのかいないのかという道化師ブロガーも何人か一人かしりませんがいるようです。(笑)
おもわず、「ガンバレ!」とエールを送る自分がいます。(笑)
そんなボクも暇人でバカなんだなあ・・・・・。(しみじみ)


51Kpemsl+IL__SL500_AA240_.jpg


これにまたなにか、バカコメントが来るんですけど、ブログの良いところは削除可なので自分に都合の悪いコメントはサクサク削除と・・・・・・。
やはり、ブログは良いですなあ。
Secret

食事療法