FC2ブログ
実を言えばスーパーヲタクであります。(ホームセンター含む)
旭川に行くと必ず寄るのがここ「SUPER CENTERBESTOM 東神楽店」
上川郡東神楽町ひじり野南1条5丁目1番1号
besutom
{画像は西條HPより抜粋。}
外見画像はあまり撮らないようにしています。(内部はもちろんダメ、でも面白い商品は撮る!)
以前茨城で某大型ホームセンターがオープンしたときに、建物の写真を撮っていたときにHC関係者に呼び止められ揉めたことがありました。(笑)
そのころはHPやブログ等はやっていなかったので、ただ「趣味」だけでは納得されなかったこともありました。
ライバル会社のスパイと思われたんでしょう。
それも止むを得ないかなと思います。
今はそんなでもないんでしょうけどねえ・・・。

ここは衣料品、生活用品、食料品、DIYまでも揃っているSCです。
特に衣料品、食料品は安いですね。
地場産品も多く、新鮮な野菜も種類が豊富です。

特に目を見張るのがお菓子売り場ですね。
ここは販売価格で棚を分けています。

で、見つけた懐かしいお菓子。
「旭豆」です。
この緑の豆を最初に食べるか最後に残すか!
子供心にも葛藤を余儀なくされた一品です。(笑)
asahimame

これは「ライスチョコ」。
昔は「チロルチョコ」や「オレンジガム」などとこれまたどちらを食べようかとなやんだクセモノです。
raice

そして気になっていたのが既出のカステーラです。
なんと両雄が揃って鎮座しておりました。
kantera


旭川も巨大ショッピングセンターはありますが、ベストムはAEON系のSCとは一味違う地場のSCとして好感がもてるスーパーですね。

北海道は地場のスーパーが頑張っています。
そして、本州資本系のスーパーも北海道では現地法人化してはいますが、やはり地場のスーパーを応援」したいものです。
地場のスーパーは地場産業の商品を扱う率が高い。
それは地場の経済効果にも寄与するものです。
特に野菜、肉などは地場のものは安心感があります。

それはコンビニでも言えます。
セブン、ローソン、サンクスなどが進出する中、それらを抑えて出店率がトップの「セイコーマート」があります。
道民として応援したいコンビニでもあります。

次回(不定期)は北見方面の雄「東武ストア」をレポします。(笑)
Secret

食事療法