FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田市の食べ歩きは朝から晩まで休む暇なく食べ歩けられることだ。

「末廣ラーメン本舗」「伊藤」と始まって10時半からはここ秋田のラーメンの代名詞「小江戸」さんがこれからのランチタイム訪問の口火を切る大事な一杯となる。

10時半に開店だ。
シャッター待ちをしているとマドモアゼルが出てきて整理券を渡してくれる。
そしてほどなくオープンだが、それと同時に満員だ。

厨房は妙齢のご婦人が4人ほど。
そしてフロアのマドモアゼルがてきぱきと客を捌いていく。

麺の量目も大盛り、並、半盛りと選べるのだ。

もちろん、ラーメンも美味い。
この辛味が良い。
いつでも食べたいのが「小江戸」のラーメンだ。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
食事療法