FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.27 錦本店@大館
大館の「錦本店」に行った。

3回目くらいだ。
初訪問はかなり前だった。
記憶は定かではないがさほど昔ではない。
「飛騨ラーメン」が閉店したころだったか・・・・。
違ったかなあ・・・・。

青森の「長尾中華そば」さんとのスーパーコラボ「ど煮干し」が目当てだ。

食前のイメージでは煮干しガツン!だったがそれは見事に覆された。









しかし、巧く作られた逸品だ。
最初は煮干しの香りが来る。
口に運ぶと鶏スープが最初に来た。
おやおや?と思っていると急に煮干しが襲ってくる。

鶏スープと煮干スープの鬩ぎ合いの渦中に巻き込まれた。
そんな感じだ。

悔しいなあ、翻弄されてるじゃないか。
この爆食王が!(笑)

本当に食べ手としては悔しいラーメンだ。

悔しいと言っても嬉しい悔しさだが。

チクショー、覚えてやがれ!(笑)




醤油と塩もいただくことになった。

ここで感じたのは3年前にいただいたmのとはかなりブラッシュアップされた味になっていたことだ。

こういう言い方は店主にはどうかなとは思うが「苦労」を重ねた感じがする。
つまり「美味いラーメン」の作り方を苦労して構築した、と言うことだ。
「美味しくないわけが無い」ラーメンを作ることの難しさ。
一部のマニアだけに受けるような「特殊な美味しさ」ではない「美味いラーメン」を作ることは至難の業だ。
店主自身も全国のラーメンを食べ歩いて研鑽を重ねている。
それを結実させることができる「錦」の店主はラーメンに対する半端のない情熱を一杯に表現できる数少ないラーメン店主だ。





Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
食事療法