FC2ブログ
女子校に潜入したわけではない。

クロッカスを愛でに行ったわけだ。

正門から守衛さんの許可を得て入場だ。

構内の乙女達の挨拶にドキドキするのは何十年ぶりだろう。

ヨコシマな気持ちの無い心を持ちあわせるのは男としては至難の業である。


クロッカスは綺麗だった。
想像以上に広範囲に咲き乱れていた。

楚々としていてなお華麗である。
まるで自分の妻のようだと思った。

なるほどイメージが重なる。

函館遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校 006

函館遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校 003

函館遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校 001

函館遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校 014

函館遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校 011

函館遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校 010

函館遺愛学院 遺愛女子中学・高等学校 015
Secret

食事療法