FC2ブログ
2010.07.22 木蓮の夏
今年はホントに暑い。
う~みゅ、冷たい麺が食べたくなる。
たぶん、今札幌で一番冷たいつけ麺ではなかろうか。
てなわけで、いただきに上がりました。
麺はあいかわらず美味い。

麺の話が出たのではちょっとだけ話題は変わるが、どういうわけか「濃厚魚介豚骨」のスープでつけ麺をやってる店主は「低加水」の麺が合うと思い込んでる人が多い。
きっと「旭川ラーメン」のイメージが強いからだろう。
店主のイメージの貧困さが窺われる。
でも、お客さんが美味いと思って食べているのがイチバン良いからそれはそれで良いだろう。
お互い幸せで良かった。
マッチングを考えると木蓮の店主のセンスの良さがわかる。

それから、チャーシュー代わりの鶏肉の仕込みの巧さはたいしたものだ。
しっかりと味付けが施されており、いつ食べても美味い。
moku 008

新たにサイドメニューが誕生した。
せっかく冷たいメニューのつけ麺なのに、割りスープで温かくスープを飲むのも「なんだかなあ・・」と思っていたのだが、ここの店主、やっちゃってくれましたね。
「洗い飯」(勝手に命名しました。メニュー名は未定)
冷水でご飯をほぐして水を切り、削り節も添える。
moku 014

この削り節が良い仕事をするのだ。
正直「美味い!」と思うサイドメニューは珍しい。
この冷たいスープ飯も楽しんでみるのも面白い。
moku.jpg

金曜日が暑かったらまた行こうかな。(笑)
Secret

食事療法