FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~みゅ、美味い店だった。
昨年の12月にオープンしていたとは・・・・。
伊達は完全に盲点。
イカンなあ・・・。

外観は蔵。
以前は居酒屋だったそうです。
二階も見せてもらいましたがこれはまたオフ会ができそうな雰囲気。


メニューのセンスもヒカリますな。


店内は既にラーコン状態。
moblog_26ff38b7.jpg

ボクは「肉汁そば」。
これはもうボクにはどストライクでした。
麺も美味く「自家製かな」と思うほどのデキでした。
肉、ナガネギ、麺、スープ、このバランスの取れた一杯はさすがです。
moblog_8cdcc598.jpg

妻は「中華そば」。
これはもう本物でした。
そう、本物の東京中華そば。
札幌の「中華そば」では「麺処 まるは」がマトモな部類だと思いますが、それとはまた違う世界の中華そばなんです。
麺、スープ、具、どれも邪魔をしないし、どれも個性的で、どれも美味い。
すばらしい逸品です。
moblog_9fcc1696.jpg

たまらず、つけ麺を注文。
個人的にはもっと酸味が欲しいので次回は酸味アップで注文しようと思います。
これは美味い「熱盛り」です。
「麺を熱くしてください」と頼むと「あ、もともと熱くして出してますから~」と店主の返事。
「麺は熱く」これは当たり前だと思います。
よく、ラーメン店主は「ラーメンは熱いうちに食べて欲しい」と言ってる場面を見ます。
食べる人も「ラーメンは舌が火傷するくらい熱くなくちゃダメ!」なんていう人もいます。
そりゃ、そうだろうなと思います。
正しい意見です。

でも、つけ麺の場合は違うんですな、これが。
なぜか、つけ麺のデフォは「冷」。
熱いラーメンが好きな人も文句は言わないようです。
なんか、おかしいよねえ。
「つけ麺」ってオールシーズンの商品でしょう?
冷たい麺でわざわざスープを故意的に冷たくさせちゃうわけ?
それはOKなんだ。(笑)

作るほうも、食べるほうも曖昧な考えなのは、「つけ麺」が曖昧なポジションだからかなあ。

ただ、共通意識としては「スープは熱く」を基本として欲しいですがねえ。

話は戻りますが、このつけ麺美味いです。
麺が美味い。
つけ汁も美味い。

moblog_5adbbb20.jpg

これで、道南満足コースは決まりました。
来月はワンタン麺も登場するようです。

めっちゃタノシミです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
食事療法