FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.17 ピノキオの鼻
知人が本州から遊びに来た。

昨日は本州の知人と飲み会だった。

札幌の知人も数人誘った。

皆、共通の仕事をしているので、けっこう話に花が咲いた。

一人だけ、ジャージのタラタラした格好で来た。
他の先輩は仕事帰りの普通の格好だが、ジャージはいない。

ましてや、本州の知人は業界的にもまた経営者としても大先輩だ。

遅くなるのはわかっていたが、「遅くなりまして・・・」の一言もない。
若いとはいえ一家を構え、商売もしているのなら挨拶は基本だ。
それが満足にできないということにまず驚いた。

知人の話は業界のこと、仕事内容のこと、運営のことなど興味深い話で一杯だった。
苦労人ならではの話は心に滲みる。

ただ、ジャージ君には興味が無いらしく話を聞くことも、わからないことを聞くことも無く、何処かへ行ったりとしている。

ジャージ君は今の仕事は順調でやることなすこと上手く行ってる。
周りはチヤホヤし始めるころだ。
自分では気づかないうちにテングになっているのかもしれない。
たぶん、今の周りの客、業者などはそれを嗜める人もいないだろう。

どこまでピニキオの鼻が伸びるか?
それが伸びていることのに本人はいつ気が付くか?
早く気が付けばこんなに嬉しいことは無い。


(ただ個人的にはどこまでピノテングになるか楽しみだが。)







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
食事療法