FC2ブログ
2008.02.28 渾身の一杯
syougatuya


「正月屋」さんであります。
店主は和食の職人さんです。
かなりの職人さんです。
テクニシャンです。

自家製麺です。
伸びにくい麺です。
歯ごたえあります。
でも柔らかい食感です。

画像は醤油ラーメンです。
透き通ったスープに醤油の香りが立ちます。

「薫り善し眼に透き通る旨みかな」

下卑たところが無い、正々堂々たる逸品です。

「ラーメン屋始めて1~2年は苦労したんだよな、ハッキリ言ってラーメン嘗めてたから」

「毎日毎日試行錯誤さ。まあ、途方にくれるときもあったけど。」

笑って言うけど親方、辛かったんでしょうね。

泣いて苦労語るなら誰でもできる。
でも、笑って苦労語るって並大抵の苦労じゃない。

でも、その甲斐あっての今の味。

魂魄の籠ったその一杯。

今年もまた行こうと思う。

いや、行かなければいけない。

去年、僕の魂をホンの少しだけ置き忘れてきたから、それを取りに行かなければならないから。


Secret

食事療法