FC2ブログ
2009.10.28 秋のお手入れ
気がつけば秋も深い。
旅の季節だ、出張の季節だ。
旅行鞄の手入れをしなければならない。

靴も鞄も自分で手入れをしなければ気が済まない性分だ。
思い出がいっぱい詰まっている靴や鞄たちだから、それも仕方がないことだ。

このカバンは新宿で買ったものだ。
ガード下のカバン屋だった記憶があるが、細かい場所は定かではない。
もう6年は経つ。
日帰りの出張のはずだったが、急に熊本に行かなければならなくなり、3泊4日のロングランとなってしまった。
下着、ネクタイは池袋東武デパート、ワイシャツ、背広は新宿のサカゼンで急きょ購入だ。
そんな訳でガーメント仕様のバッグを購入せざるを得なかったのだが、これがまたすこぶる使い勝手が良いので、今日まで使っている。
一見、ACEに似ているが違うモノだ。(笑)
でも、丈夫だ。
20091028183932


これは、軽量大容量だ。
持って行ったハードケースのハンドルが破損して廃棄。
着替えを紙袋に入れて移動するのもタイヘンだ。
東京駅で警官に何度も紙袋の中身を出せと言われた。
これは新潟に着いたらバッグを買わないと。(笑)
結局、新潟伊勢丹のJ-PRESSで購入した。
これもまたガーメントバッグだ。
細部の造りがとても良い。
縫製はかなりのレベルである。
ただ、雨の日はカブセの生地の雨ジミが気になるので必ず防水スプレーは同行だ。
ま、一緒にスーツにも一吹き。(笑)
20091028183929


これは革の鞄でも特に気に入っているシルバーレイク社の製品だ。
質実剛健な造りだ。
向かって右側のポケットはペットボトル入れ。
断熱用の生地が裏側に貼っている。
それほど効果は感じられないが、無いよりはマシかなってところだ。
この鞄の良いところはバランスが良いので、あまり鞄自体の重量を感じないところだ。
非常に巧い作り方だ。
やはり、旅行用の鞄は軽いほうが良い。
だが、ときには革の鞄を持ち歩きたいという気持ちになることがある。
その気持ちを満足させてくれるのがこのシルバーレイク №130355だ。
先日はこれを持っての小旅行だった。
20091028183927


これはソメスサドル社の鞄だ。
この鞄との付き合いも長い。
が、年に二回の手入れでまだまだ使える。
デザインはそれほど愛想の無い無骨然としたものだ。
ひたすら実用を求めているようなデザインだ。
だが、購入当時はデザイン的には社内的に頑張っているなと感じたものである。
鞄自体はこれもハンドルを持った時のバランスの良さには驚かされる。
容量もかなりなものだ。
20091028183924


さあ、手入れが楽しみだ。(笑)
Secret

食事療法