FC2ブログ
冷麺が喰いたい。

tyouri77.gif
冷麺と言ってもいろいろある。
なかでも「盛岡冷麺」が好きだ。
袋入りでは「戸田久」さんが好きだ。
img10101031250.jpg

これは「通」と言うブランド名が付いている。
これはさすがに美味さが違う。
スープと辛味が抜きん出ている。
img10104146105.jpg

ビビン麺がまた美味い。
キンキンに冷やした麺にこれまたキンキンに冷やした甘辛のタレを絡める。
個人的にはタレはシャーベット状にしてから絡める。
これがまた冷たくて美味い。
img10104502647.jpg

温麺も夏には美味い逸品だ。
体の内側から汗が出てきて食べ終わると清々しい気分になる。

このユッケジャンスープは美味しい。
コクがある。
後味も爽やかだ。
g4.jpg

そしてこのカルビスープ。
スープが牛牛していてとにかく美味い。
またこのピロピロした麺がタマラナイ。
g5.jpg

こうやって書いていると食べたくなってきた。
よし、楽天でポチるか。
天気が良いのでちょいと遠出。

途中追い越し禁止にも関わらず追い抜いていく無法ライダーにも出会うが、逆らったりすると襲われるので泣き寝入り。

バイク乗りに善人はいない。






今日も景色は素晴らしい。
この直後また無法ライダーに追い越されるが泣き寝入り。

バイク乗りは悪人ばかりだ。



まあでも、バイク降りたらただの善人だが。(笑)


黒松内の道の駅でピザをいただく。
大好きなマルゲリータなう。


こりゃ、美味いなう。

長年の宿題だった「二股らぢうむ温泉」だ。
なぜ「二股」なのかはわからない。
少なくともボクの過去とは無関係なことは確かだ。



なぜか「三八飯店」であんかけヤキソバ。
札幌と色目が違う感じがするが・・。
moblog_95b43467.jpg


翌日はこれまた宿題だった「濁川温泉」。

「天湯」だ。
もともと「天龍旅館」と言うありがたい名前だった。



あふれ出るお湯に癒されるなあ。
もちろん泉質も良し。
また来たい温泉です。





帰りにちょこっと「温泉市」に5月6月限定の地物野菜の直販。
トマトが安くて8キロ購入。
青いのもあるので熟するのが楽しみだ。

2011.06.21 丸瀬布の藤園
丸瀬布の藤が満開だそうで行ってきた。

20110619 丸瀬布 001

黄色の種類もある。
綺麗だなあ。
20110619 丸瀬布 005

藤棚の中を歩く。
いつも思うがこれ全部葡萄だと嬉しすぎるんだが。(笑)
20110619 丸瀬布 010
20110619 丸瀬布 015

これも見事に咲いていましたねえ。
まさにカラフル。
20110619 丸瀬布 021

あ、妻が・・・。(汗)
20110619 丸瀬布 023

お地蔵様の横顔が美しいですなあ。
あ、また妻が・・・。(汗)
20110619 丸瀬布 028

青空が綺麗でした。
良い天気でした。
20110619 丸瀬布 031

藤園の上を歩いていくと平和山公園に着きます。
ここも藤棚が素敵です。
20110619 丸瀬布 040

20110619 丸瀬布 048

20110619 丸瀬布 051

20110619 丸瀬布 052

満足、満足。
いやあ、目の保養になりましたなあ。
20110619 丸瀬布 054

麺類を補完しなければいけないので帰りはラーメンです。
帰りは「よし乃 永山店」さんで味噌ニンニク多め大盛り。
美味いなあ。
moblog_59732410.jpg

2011.06.19 喫煙
「アスモエ」と言うところからの観光らしい。
「アスモエ」と言う場所がどこかもわからない。
が、とにかくその近辺の人たちなのだろうか。

20110619 丸瀬布 039

丸瀬布町藤園の藤の花は、弘政寺の敷地内にある。
いわば私有地みたいなものだ。
喫煙所は設けていない。

北海道に限らず日本の中年、熟年の「喫煙者」には「喫煙場所」などという観念は無い。
なぜなら全世界どこでも「喫煙可」なのだ。
だからどこでも吸う。

20110619 丸瀬布 022

そして「灰皿」を作るのが特技になる。
20110619 丸瀬布 035

ちょっと注意をしたら最後はこのオジサンに睨まれた。
20110619 丸瀬布 037

もちろん、後片付けはこちらでやりましたが。(笑)

2011.06.17 海を越える
我々SRNのラーメン遠征ツアーには2種類のツアーが存在する。

ひとつは「弾丸ツアー」だ。
これは宿泊施設に泊まることなくひたすら移動を続け24時間~30時間以内に札幌に戻ってくるツアーのことを言います。
これは予算的にはかなり安く行ける。
平日が多いです。
でもかなりシンドイことは確かですが。(笑)

あとは「遠征ツアー」。
こちらは一泊もしくは二泊のお大尽ツアーで予算はかなりアップします。
こちらは週末の3連休以上、もしくは長い連休があるときですね。
我々も年に一回か二回くらいしかしません。

「弾丸」の場合は時間と距離の制約があるので北東北の3県が主流となります。
それも一回の弾丸では3軒から5軒が限度。
まあ、5軒行けたら儲け物ってところでしょう。

「遠征」となると当然活動範囲は広くなります。
これもまた店選びが楽しいですね。
ラーメン仲間と寝食や移動を共にしていく時間がたまらなく楽しいです。(笑)

さあて、次はどこに行こうか。

今から企画立てなきゃなあ。(笑)

食事療法