FC2ブログ
20090831225100


ほっきカレー大盛り。
今回は8分で完食。
イマイチのペースだ。

でも、これ以上のタイムは望むべくもあるまい。

できれば5分で完食してくれる猛者が現れると嬉しいが。

マンボウファミリーの方々ならばタイム更新はできると思うんだけど・・・・。

「醤油ラーメンができた」
噂を聞きつけやってきました。

20090830195409


西山の麺にある種の「ナツカシさ」を感じたのはなぜなんだろう?(笑)

醤油は美味い!のひとこと。
「麺処 haru」オリジナルの味でしょうなあ。
モノマネじゃない醤油ラーメンですな。
いやあ、感服です。

具が美味いんですよね。
これがまた。
チャーシューがね、好きですよ。
うん、しっかりとした肉厚の。


惜しむらくは葱をもっと上手く使えばまだまだ印象は良くなって行きます。


で、味噌ラーメん。

これはまた、開店当初とは印象が違います。
やはり、タレが熟れたか、まどかちゃんが慣れたのか。
なんでもない味噌ラーメンのような印象ですが、この味噌スープの奥のもうひとつの味わいが美味いんですなあ。
2009年デビュー組ではかなりの実力店ですね。
完成度が高い「プロ」のラーメン屋さんです。
20090830195405


昨年あたりからアマチュア並みのラーメン店が、700円だ750円だと強きの価格設定をしては、知らないうちに閉店して行くと言うケースが多いですな。

「ラーメン屋でもやるか、流行みたいだし」の「でもしかラーメン店」や「オレは調理経験が長いからラーメンなんか簡単簡単」と言う「勘違いラーメン店」、「オレの作るラーメンは美味い!みんなオレのラーメン食えよ!」と言う「ナルシスト素人開業店」が数多くデビューしました。

これから開業しようとするあなた。

ラーメンをナメテルと火傷します。(字ヅラだけ読むと当たり前か 笑)

自分が美味いと思うから作るのは当然です。
ただし、親類、友人には試食させないことです。
「マズイ」とか「ここはこうしたほうが」と言う人は滅多にいないからです。

特に、札幌市民はラーメンにはうるさいですから、それなりの市場調査などをされたほうがよろしいですよ。


なにをどう調べたらよいかは・・・・、まあ、それはオイオイ。(笑)
20090828214934

20090828214936

20090828214939

20090828214931


平岸にあった「札幌じゃじゃ麺」は惜しくも閉店しました。

当時の従業員さんが「じゃじゃ麺」の灯を消したくないと一念発起。
今度は独立営業です。

正直言って、平岸のときはじゃじゃみそと麺が合ってなかったので、二回行ったくらいでした。
ネットで本場盛岡の「白龍」のじゃじゃ麺は買えるし不自由もなかったし。

今回もそうかなと思ってお邪魔したのですが、店主が違うのでお話を聞いてみると、なるほどそういうことでしたか。

この店のじゃじゃは美味いです。
「札幌じゃじゃ麺」。
この言い方に異存無し。

じゃじゃ味噌と小林の特性ビラビラ麺は合ってますな。
味噌がやはり以前と違うからでしょうか。

うん、これは良いですね!

フィニッシュのチータンタンも美味しいです。


そして、甚かまオリジナルの「えびじゃじゃ」!
これも美味いです。
海老の香りがとても良い逸品です。

あ~、また行きたいなあ。
2009.08.28 純連
20090828210144

20090828210147


最近、どこかのブログで「味が落ちた」とコメントがあったので、ちょっと行ってみた。

そう言えば改装後来てなかったなあ。

券売機がありますな。
お~、メニューが多い。
メニューの多いラーメン屋はダメラーメン屋ってどこかのラーメン通が言ってたなあ。
根拠はわからないけど、どうもそうらしい。
アヤシイけどね。(笑)

ヒサシブリの味噌ラーメン。

あ、なんだ、そういうことか。

味が落ちたんじゃなくて、方向性を少し変えただけか。
美味いじゃないの、やはり「純連」。

なるほどね。


そうかそうかと思いながら店を出て、ちょっと前に食べた「彩未」の味がまだ残ってることに気が付く。



2009.08.28 ラッキー!
20090828210043


神様の囁きが聞こえた。

「今やったら、彩未はん空いてるかも知れへんで!行ってみたらどないやねんな?」

誘惑的な囁きだ、それに乗らない手はあるまい。

はたして、神様の仰るとおりノーウエイティング。

「味噌!」と叫びながら着席。

う~ん、これこそ彩未だ。
食事療法